仕事のこと

定時に帰る!

投稿日:2017年9月5日 更新日:

気づけば、ワーキングマザーとしてフルタイムで働くこと8年。
何が一番引っかかるかと言うと、 

定時に帰るということです。

これは業種や職種、職場の雰囲気によって様々かと思いますが、
筆者の場合は、従業員20名~30名事務職。
今までいくつかの職場を経験してきましたが、
どの職場でも、この「定時で帰る」というのはやはり勇気がいりました。

でも、保育園は待ってくれないし、
何より朝からもう9時間以上保育園にいる我が子がお迎えを待っている!
定時がきたら一刻も早く迎えに行きたい!
というのが本心。

定時がきたら、速やかに帰ります。

ちょっとでもモタモタしていると、
やばい!18時までに着くのにギリギリ!
で、駅までダッシュ。そして保育園までもダッシュ。
18時ギリギリ!セーフ!
のときもあれば、
「すみません、あと10分で着きそうなんですが…」
と保育園に電話することもありました。

保育園の先生方は、いつも
「わかりました~、気を付けて帰って来てくださいね~。」
と明るく優しくおっしゃってくれましたが、
いつも退勤→お迎えは戦いでした。

私は基本18時お迎えでしたが、
保育園では、どちらかと言うと遅い方で、
長い時間毎日保育園に預けていることに
ふと罪悪感を感じることもありました。

それでも、職場では定時で帰るのはいつも私だけで、
職場では「ちゃんと仕事してない」と思われてるのかなー
と思ったりして、

なんだか
家庭側からは「もっと早く迎えに来て!」
会社側からは「もっと残業して仕事して!」
と言われているようで
(実際は言われていないんですけどね。)
よく電車の中でやるせない気持ちになったものです。

個人的には、この葛藤がワーキングマザーとして一番つらいです。

一時期、同じワーキングマザーの方が職場にいて、
同じように定時が来るとすぐさま帰る仲間がいたのですが、
その時は、少し、罪悪感や申し訳なさ、肩身の狭さが緩和されたような気がしました。

同じように小さい子どもがいるのに、
定時を過ぎても雑談しながら仕事をしている男性陣。
それぞれの家庭で事情は違うとわかっていても
早く帰ってあげて!
と心の中で呟いてしまいます。
週に何回かだけでも、夫が迎えに行ってくれたらだいぶ違いますよね。

少子化や夫の育児参加が進まない原因に、
長時間労働があるのは最近よく言われていることですが、
長時間労働とまではいかなくても、
毎日1、2時間残業して帰る、というのは結構普通にあるんじゃないでしょうか。
1、2時間で済むなら勤務時間内もうちょっと頑張って、定時で帰りましょうよ!
まあ、早く帰りたい人ばかりじゃないですけどね。

そもそも子育てしながら9時-18時の8時間労働って
やっぱり物理的に厳しいです。
でも正社員やフルタイムだと大体そうですよね…。
かと言ってパートタイムだと時給が低かったり。

進んでいる会社だと、短時間正社員や週3、4勤務の正社員、在宅勤務など
導入しているところもありますよね。
そういった多様な働き方が増えて広まってくれれば
子育てしながら働きやすくなるのになあ。

そうは言っても、世の中急には変わらないので、

とりあえず、
定時で帰るときに、申し訳なさそうに小さい声で挨拶するのはやめました。
自分の仕事をきちんとして、
「お先に失礼します!」
明るく言うように心がけています。

ブログランキングに登録しました


ワーキングマザーランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまこままをフォローしよう!

広告(大)

スポンサーリンク




広告(大)

スポンサーリンク




-仕事のこと
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事のこと

私が時短勤務をしない理由

育児休暇を取得して復職予定の方、またはすでに復職された方の中には、時短勤務を使われる方も多いかと思います。 筆者は現在育児休暇中ですが、復帰後、時短制度は利用しない予定です。 今回は、なぜ、時短勤務制

続きを読む

仕事のこと

小さい子どもがいるのにどうして働くの?私の答え

「小さい子どもがいるのにどうして働くの?」 これは、面と向かって言われたことではありません。 今時、こんなことを面と向かって聞いてくる人はそんなにいないと思いますが、なんだか、いつも問われているような

続きを読む

仕事のこと

第一子妊娠を機に、退職しました。

日本では、第一子出産を機に約6割の女性が仕事を辞めるそうです。 (国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査(夫婦調査)」より) 筆者も第一子妊娠を機に、その当時勤めていた会社を退職しまし

続きを読む

仕事のこと

マミートラックについて考える【私はあえて利用したい派】

「マミートラック」。 ワーママの間では知られているこの言葉ですが、一般的にはまだ知らない人も多いのではないでしょうか。 Contents1 マミートラックとは2 マミートラックについて思うこと2.1

続きを読む

仕事のこと

10連休いらないから、週4勤務の週を10週作って欲しい

【ブログを更新しました】
先日バズったツイートから、わかったっこと、考えたこと。子育て中には10連休、つらい。

プロフィール

このブログを書いている人

まこまま
30代2児の母。ワーママ14年目。

詳しいプロフィールはこちら