仕事のこと

第一子妊娠を機に、退職しました。

投稿日:2017年9月8日 更新日:

日本では、第一子出産を機に約6割の女性が仕事を辞めるそうです。
(国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査(夫婦調査)」より)

筆者も第一子妊娠を機に、その当時勤めていた会社を退職しました。

学生の頃は、
男女平等の現代で、
育児休暇取得率もたしか8割以上と学校で習ったし、
できれば育児休暇を取りながら、
仕事はずっと続けたい、続けられる
と考えていたので、
会社を辞めることになるとは思っていませんでした。

ただ、その当時勤めていた会社は、
大学卒業後新卒で入社した会社だったのですが、営業職ということもあり、
毎週出張で、残業、休日出勤も当たり前
という仕事で、とても出産後同じように働くことはできない環境でした。

それでも、
別に仕事がすごく好きだったわけではないですが、

就職氷河期の頃に就職したこともあり、
一度辞めてしまったら、また正社員になるのはすごく厳しいと聞くし、
経済的にも夫ひとりの収入で生活していくのは難しそうだったので、
なんとか育児休暇を取得して、
復帰後働き方を変えることができれば、
続けられるかもと

妊娠を上司や人事部に伝える際には、
育児休暇を取って仕事は続けたい話しました。

しかし、会社からは、
「育児休暇取るのは構わないけど、復帰後も同じように、働いてもらわないと。」

と言われ、
内勤の事務職に変えてもらうことはできないか聞いても、
「今は間に合っているから」と。

直近の男性上司からは、
「子どもが小さいうちは家にいてあげた方がいいよ〜」と言われ、
これには一番グサっときました。

八方塞がり状態で、
当時20代前半だった私は、会社に交渉するほどの勇気もなく、
そこまでしてずっとその会社にいたいかと自問自答した結果、
育児休暇は取らず、妊娠7か月で退職することにしました。

学生の頃や就職活動のときは、
周りの女子も結婚出産しても、働き続けたいという人がほとんどだったので、
正直、第一子出産を機に約6割もの女性が仕事を辞めるという事実は衝撃でした。
今、周りを見ても、仕事を続けているのは、教員か医療系の専門職の人たちくらいで、

確かに6割という数字は実感としても納得の数字です。

私がぼんやりと記憶していた育児休暇取得率8割と言うのは、
【在職中に出産をした女性で育児休暇を利用した人の率】
であって、妊娠がわかって退職した場合などはカウントされていない数字だったのだと、その時はじめて知りました。
そんな現状で日本女性の育児休暇取得率は80何パーセントというのは、誤解を産みやすい数字のマジックではないでしょうか。

もちろん、妊娠出産を機に、仕事を辞めたいという方はいいのですが、
本当は続けたかったのに、様々な事情で、続けられない女性がまだまだたくさんいるという状況は、もっと良い方向に変わっていって欲しいと思うことのひとつです。
(ちなみに、6割という数字は昭和60年頃から横ばいで昔から状況はほとんど変わってません)

筆者はその後、子どもが生後8か月頃から再就職をするため、就職活動をすることにしたのですが、その時の話はまた別の記事で書きたいと思います。→小さい子どもがいたら、再就職は難しい?

 

ブログランキングに登録しました


ワーキングマザーランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまこままをフォローしよう!

広告(大)

スポンサーリンク




広告(大)

スポンサーリンク




-仕事のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事のこと

定時に帰る!

気づけば、ワーキングマザーとしてフルタイムで働くこと8年。 何が一番引っかかるかと言うと、  定時に帰る、ということです。 これは業種や職種、職場の雰囲気によって様々かと思いますが、 筆者の場合は、従

続きを読む

仕事のこと

マミートラックについて考える【私はあえて利用したい派】

「マミートラック」。 ワーママの間では知られているこの言葉ですが、一般的にはまだ知らない人も多いのではないでしょうか。 Contents1 マミートラックとは2 マミートラックについて思うこと2.1

続きを読む

仕事のこと

定時で帰るために私が【やめたこと】と【していること】

このブログのタイトルにもなっていますが、私は上の子を出産してワーママになってからというもの、仕事は基本定時で帰っています。 保育園のお迎えがありますし、子どもとの時間も大切にしたいからです。 それに、

続きを読む

仕事のこと

私が時短勤務をしない理由

育児休暇を取得して復職予定の方、またはすでに復職された方の中には、時短勤務を使われる方も多いかと思います。 筆者は現在育児休暇中ですが、復帰後、時短制度は利用しない予定です。 今回は、なぜ、時短勤務制

続きを読む

仕事のこと

10連休いらないから、週4勤務の週を10週作って欲しい

【ブログを更新しました】
先日バズったツイートから、わかったっこと、考えたこと。子育て中には10連休、つらい。

プロフィール

このブログを書いている人

まこまま
30代2児の母。ワーママ14年目。

詳しいプロフィールはこちら