転職

マミートラックを卒業します【私が転職する理由】

投稿日:2018年5月23日 更新日:

こんにちは。兼業主婦、定時退社のまこまま(@makomama02)です。

20代のときに始めた私のフルタイム定時帰りのワーママ生活も早いもので今年で10年目に突入しました。

今の職場は、まあ、子育てしながらも働きやすい職場です。

ただ、それは私がマミートラックに乗っているからでもありました。

この記事で書いた通り、私はそんな働き方にまあまあ満足していました。

しかし、ここ半年ほどで、心に決めたことがあります。それは、

まこまま
私、マミートラックを卒業します!
何言ってんの。アイドルグループじゃあるまいし。

まあ、ちょっとカッコつけましたが。

要は、
ここ数年ずっとしてきたマミートラック的な働き方から脱却しよう
と決めました。

どうしてそんなことを思っているかというと、それは、マミートラックに乗っているうちにやりたかったことをすべて達成したから

 

マミートラックのうちにやりたかった3つのこと

私がマミートラックの働き方を利用してやりたかったことはこの3つです。

 

2人目の妊娠出産

長女が3歳くらいまでは、仕事と家事育児で精一杯で、正直2人目なんて無理!という状況でした。

でも、長女が3、4歳になると、保育園生活にもすっかり慣れ、幸いなことに体調を崩すことも滅多になくなりました。

また私自身も仕事と家事育児の生活に慣れ、気持ちに少しずつ余裕が出てきて、いつしか頭の片隅で2人目を考えるようになっていました。

それでも、なかなか踏ん切りがつかずにズルズルと時が経ってしまったのですが。

そしてかなり時間がかかってしまいましたが、昨年、やっと2人目を授かることができ、念願だった育休も取得することができました。

マミートラック的な働き方のおかげで、妊娠中も無理せずに産休まで働くことができましたし、私が休みに入っても職場に大した穴を開けることにならず、スムーズに休むことができました。

 

キャリアプランを考える

2つめは、これ。自分自身のキャリアプランを考える

独身の時や妊娠前は、キャリアプランなんてたいそうなことは考えておらず、

まこまま
子どもが小さいうちはパートでもして、ゆったり過ごしたいなー

なんて考えていました。

しかし、いざ長女を妊娠出産すると、経済的に考えても、自分の性格タイプからしても、私は仕事をしていた方がいいと思うようになりました。

ワーママを始めたばかりの頃は、
まだ自分がどんなことをしたいのか、何ができるのかわからず、

まこまま
まずは仕事内容よりも子育てと両立できる仕事をしよう。

と思い、とりあえず目の前の仕事をこなしてきました。

そんな日々を数年過ごしていくうちに仕事にも慣れ、少しずつ自分のこれからのキャリアプランについても考える余力が出てきていました。

そして、自分の正直な声に耳を傾け、こう考えるようになりました。

そのために、今この30代のうちに何をするべきか。ここ数年ずっと考えていました。

 

資格取得

3つめはこれです。資格取得。

自分のキャリアプランをゆっくり考えていく中で、興味のある資格がいくつかあり、勉強を始めていました。

しかし、いざ始めてみると、仕事と家事育児をしながらの勉強は結構ハードで、何度も心折れそうに。

今日も定時で帰ります。|ワーキングマザーま...
今日も定時で帰ります。|ワーキングマザーまこままのブログ

それでも、なんとか勉強を続けることができたのは、他でもなく、仕事がキツくない、マミートラック的な働き方をしていたおかげ。

そしてようやく昨年、資格勉強も目標を達成することができました。

 

卒業のタイミングが来た

こうして、私はマミートラック的な働き方をしながら、これからの生活や仕事に向けて、畑を耕し、種まきをしてきました。

昨年頃からそれらが実を結び始め、私も次のステップに移る時に来たと感じています。

周りを見ていても、退職や転職って、人それぞれ来るべきタイミングみたいなものがあるんじゃないでしょうか。

こんな私も、2、3年前は、会社を辞めていく同僚を見て、

まこまま
どうして辞めるんだろう?転職活動や1からの職場や仕事大変そうなのになー。私には無理だなー。

まこまま
この環境なら子育てしながらでも続けられるし、私はこれぐらいがちょうどいいわー

などと思っていました。

今、不本意なマミートラックで悶々としていたり、逆に、仕事はこれぐらいゆるくていい
と思っていたり、いろんなワーママさん、ワーパパさんがいると思いますが、それはそれで、その人のそういう時期なんですよね、きっと。

会社や職場、一緒に働く上司や仲間、自分の仕事への姿勢など、年月が経つうちに、どんどん変化していきます。

子どももいつまでも今のままじゃなく、どんどん成長して、少しずつ手が離れていくはず。

自分を取り巻く環境も振り返ってみると、この10年で大きく変わりました。

私は今、いつまでもこの場所にいられない。自分も変化したい気持ちになっています。

 

マミートラックじゃない新しい働き方へ

でも、マミートラックを卒業する=家庭を顧みずに残業をバンバンする、という意味ではありません。

まこまま
これからも基本残業はしません!

今までの私のマミートラック状態というのは、

  • あえて大変そうな仕事はしないようにする(上司からも配慮されて打診もなかった)
  • 自分のキャパで余裕を持って対処できる仕事の範囲内で納める
  • 給料も役職も現状維持(最低ライン)
  • 面白みもやりがいも新鮮味もどんどんなくなる
  • 自分も抜け出せないぬるま湯状態

だったのですが、そうじゃなく、

  • 新しい難しそうな仕事に挑戦する
  • 自分の描くキャリアプランに向けて、一歩踏み出す

ことにしました。

私はそれを転職という方法で実行しようと思います。

起業や独立、フリーランスなども憧れはあるのですが、まだ私はその段階には達していないので。

今のぬるま湯から抜け出したら、大変なこともたくさんあるでしょう。

でももう充分恩恵はうけたし、このままの状態をこれ以上続けていくと、自分がどんどん退化してしまう気がしています。

 

準備は出来ました。

まこまま
私はマミートラックをあえて利用してきた期間を、卒業します!
まこまま
マミートラック、ありがとう!

転職活動については、また別に書きたいと思っています!

 

ブログランキングに登録しています。


ワーキングマザーランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまこままをフォローしよう!

広告(大)

スポンサーリンク




広告(大)

スポンサーリンク




-転職
-, , , ,

執筆者:


  1. ちーしー より:

    はじめまして、私もマミートラックに限界を感じて転職をスタートした者です。

    ようやく面接を開始しましたが、ママ向け転職サイトの方に「子育てと両立するだけでありがたいという方もいますが、出来るなら挑戦して欲しい」とのお言葉をもらいました。

    ちなみに、リブズキャリアというサービスなんですが、他の媒体と違って数打ちゃ当たる的スカウトが少なくて良いです。

    とりとめのない話でしたが、お互い頑張りましょう!

    • makomama より:

      ちーしーさん
      コメントありがとうございます!似た境遇の方がいらっしゃると思うと励みになります!
      子育てのことも考えると、自分にブレーキをかけてしまったり、自分を安売りしてしまいがちですよね…。
      リブズキャリアというサイトは、知りませんでした。見てみたいと思います。
      お互い無理せず、でも欲を出して前向きに頑張りましょうね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

再就職

涙が止まらなかったマザーズハローワークの個別相談

前回、子持ちになってからの再就職と転職の経験から、主婦が就職活動をする際に気をつけたいと思うことについて書きました。 今日も定時で帰ります。|ワーキングマザーま…子持ちで再就職、転職をした私が、主

続きを読む

転職

育休中に転職活動してみた結果

筆者は現在、第2子の育児休業中なのですが、ここ最近ずっとモヤモヤしていることがありました。 それは転職。 ただ、育休中の転職ってどうなの?という不安もあり。 育休中の転職の是非や注意点についての私の考

続きを読む

再就職

子持ちで再就職、転職をした私が、主婦の就活で気をつけたいと思ったこと4つ

Contents1 主婦が就活するときの不安2 主婦の就活で気をつけたいこと2.1 自分を卑下しすぎない2.2 子どものことを聞かれたら事実を具体的に2.3 有期雇用は不安定な雇用だということを忘れな

続きを読む

転職

転職して感じたこと・人見知りな私が職場に馴染むまでの気の持ち方

  こんにちは。最近転職したばかりの定時帰りフルタイムワーママのまこまま(@makomama02)です。 マミートラック卒業を決心し、転職してから、3ヶ月ほどたちました。 今日も定時で帰りま

続きを読む

転職

育休明け転職活動の結果

こんにちは。定時帰りフルタイムワーママのまこまま(@makomama02)です。 前回の記事で書きましたが、私は最近になって、ここ数年してきたマミートラック的な働き方を卒業すると決心し、育休中に転職活

続きを読む

プロフィール

このブログを書いている人

まこまま
30代2児の母。ワーママ14年目。

詳しいプロフィールはこちら