保育園

【保育園入園前不安だったこと】と【当時の自分に伝えたいこと】

投稿日:

新年度が近づいてきました。

この4月から、お子さんを保育園に預けて仕事復帰される方も多いと思います。

長女が保育園に入園したのは今からもう8年前になってしまいましたが、今でもこの時期になると、保育園入園直前のなんとなく不安な気持ちを思い出します。

入園する保育園の事前説明会の最後に

保育士さん
何か心配なことはありませんか?

と園の先生に聞かれて、
まこまま
今のところは大丈夫です

と笑顔で答えたものの、本当はすべてがなんとなく不安で。

まこまま
はあ、これから始まるんだなぁ。大丈夫かなぁ。

と思いながら歩いた説明会の帰り道。

つい最近のことのように感じます。

もしかしたら、あの時の私のように、保育園入園を控えて前向きな気持ちよりも、なんとなく不安な気持ちを抱えているお母さんお父さんがいるかもしれない。

そう思い、

今回は、あの時の自分が不安に思っていたこと、そして今まさにそんな状態のパパさんママさんや当時の自分に向けて、伝えたいことを書いてみようと思います。

 

不安に思っていたこと

私が娘の保育園入園前に不安に思っていたことはこんなことでした。

 

保育園はかわいそう?

過去記事でも書いたことがありますが、

私は娘を保育園に預けて働くことに肯定的なイメージしかなかったのですが、

義母や実母は、

こんなに小さいのに保育園なんて可哀想

という否定的な反応でした。

母たちの生きてきた時代背景、目に入れても痛くない初孫、ということを考えると、けして悪気がないことは分かっていても、これには、正直グサッときました。

そして、その後も心のどこかで「可哀想」という言葉が引っかかっていて、

まこまま
私の決断は正しいのかな

という不安を拭えないでいました

 

娘が私や家族のいない所で何時間も過ごせるのか

私と家にいる時は、抱っこしていないといつもグズグズして、寝かしつけもずっと抱っこしていないとダメだった娘。

そんな娘が、家族と離れて、知らない人の中で、何時間も過ごすことなんてできるんだろうか。
そんな不安もありました。

まこまま
ずっと泣いて過ごすんじゃないだろうか。

まこまま
だったら可哀想だな…。

 

最初の頃はすぐ風邪をもらうって聞くけど

保育園に行き始めはとにかく風邪をもらってくるということはネットなどの情報で分かってはいたものの、

まこまま
個人差があるって言うけど、娘はどうなるんだろう

まこまま
ひどくなって入院した人の話も聞いたことがあるし、もしそうなってしまったらどうしよう

という不安もありました。

私が仕事に行かずに家で娘と一緒にいれば、もらってくることのない風邪や感染症に娘をさらしてしまう。そんな罪悪感がありました。

実際どうだったかはこちらの記事でも書いています↓

 

そこまでして働くべきなのか

そして、こんな不安なことがいろいろあるのに、そこまでして働くべきなのか、どこかで後ろめたい気持ちもありました。

自分の親の時代であれば、父親の収入だけでやりくりしてきた家庭も多かったことを考えると、自分もそうしたほうがいいのか、という考えがちらつくこともありました。

この記事でも書いています↓

 

伝えたいこと

そんな漠然とした不安ばかり考えていた当時の自分に、保育園時代を卒業した今の自分から何か伝えられるとしたら。

伝えたいのはこんなことです。

 

大丈夫!

まず言いたいのは、

まこまま
大丈夫だよ!

ということ。

私が不安に思っていたことに対しては、こう答えます。

不安1 保育園はかわいそう?

まこまま
保育園に行くことは可哀想なんかじゃなかったよ。

不安2 私や家族のいない所で何時間も過ごせるの?

まこまま
はじめのうちは泣いても、保育園にいる時は家にいる時とは違う、外の顔を持って成長していくよ

不安3 最初の頃はすぐ風邪をもらうって聞くけど?

まこまま
風邪もたくさんもらってくるけど、その分強くなるよ。

不安4 そこまでして働くべき?

まこまま
仕事をしてると良いこともたくさんあるよ

ワーママのメリット↓

まこまま
だから大丈夫!

 

娘にとって、保育園は大切な思い出が詰まった場所になりました

娘は結局小学校にあがるまで、ずっと同じ保育園に通いました。

娘の人生の中で、保育園は、たくさんの思い出が詰まった大切な場所になったことは間違いありません。

5年間通う中で、大好きな先生、親友と呼べるお友達との出会いがそこにありました

小学生になった今でも、たまに

あー、保育園に戻りたい

と言う時があります。

だって保育園は遊んで過ごせるんだもん。

たしかに。保育園は小学校と違って勉強する場所じゃなく、生活する場所、お友達とたくさん遊べる場所でした。

保育園で出会った親友の子とは別の小学校に入学しましたが、今でも毎年連絡を取り合って遊んでいます。0歳や1歳のうちは、まだ他の子と一緒に遊んだりすることはないかもしれませんが、2歳くらいになると、自然といつも一緒にいるお友達が決まってきて、

まこまま
こんなに小さい子でも相性ってあるんだな

と驚きました。

 

保育園に行って良かった、と思う時が来る

今振り返ると、保育園に入園させて後悔していることって、私はひとつもないんですよね。

もちろん、娘の行った保育園がたまたまとても良い保育園だったということもあるかもしれません。

でも、今の私は、当時の自分に自信を持って伝えることができます。

まこまま
保育園に行かせて良かったと思う時が来るよ

 

伝えたいこと・まとめ

実際、保育園生活が始まってしまえば、自分の仕事も始まって、しんみり不安や感傷に浸る余裕はありませんでした。

そして、不安は1日1日過ぎていくごとに減っていきました。

もちろん、泣かれたり体調を崩したりすると、落ち込むこともありました。

でも、

まこまま
大丈夫!そんなに深刻なことじゃないよ。
まこまま
保育園は娘にとって大切な場所になるよ。
まこまま
近い将来、保育園に行かせて良かったと思う時が来るよ

そう伝えたいです。

 

これからお子さんを保育園に預けてお仕事されるパパさんママさん、そして、あの時の自分へ。

まこまま
大丈夫、お互い無理せず頑張りましょう!

 

 

ブログランキングに登録しています。


ワーキングマザーランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまこままをフォローしよう!

広告(大)

スポンサーリンク




広告(大)

スポンサーリンク




-保育園
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

保育園

保育園、親の出番ってどれくらい?

これから保育園に子どもを預けて仕事をされる方にとっては、親の出番がどれくらいあるのか、親同士の交流は実際どんな感じか、気になるところではないでしょうか。 保育園によって違うのは大前提ですが、参考までに

続きを読む

保育園

保育園はかわいそう?-保育園に預けて良かったこと

育休明けや、再就職でこれから保育園に子どもを預ける予定の方も多いでしょう。 こんなに幼い我が子を保育園に預けて大丈夫か、もっとずっと一緒にいたい、寂しい、いろいろな不安があるかと思います。 筆者も、長

続きを読む

保育園

【ワーママ】子どもとの貴重な時間~保育園の送り迎え

長女は今はもう小学生ですが、1歳の頃から保育園に5年間弱通いました。 一番大変だった保育園時代のワーママ生活を振り返るとき、思い出されるのは毎日の送り迎えのひとときです。 仕事があると、どうしても子ど

続きを読む

保育園

保育園に入れない!

晴れて再就職の仕事が決まり、 さあ、保育園どうしよう? という段階で、思わぬ反対を受けました。 再就職までの記事はこちら→小さい子どもがいたら、再就職は厳しい? 義母に「こんな小さい子を保育園に預ける

続きを読む

保育園

保育園、すぐ風邪をもらってくるって本当?

保育園に入ると、とくに最初の頃はすぐ風邪をもらって来て、呼び出しの電話が来る…。 ワーママなら一度は聞いたこと、経験したことがあるでしょう。 個人差があると言うけど、実際どうなの?と不安に思っているマ

続きを読む

プロフィール

このブログを書いている人

まこまま
30代2児の母。家族は、夫と小3女子と赤ん坊。定時帰りフルタイム11年目。

詳しいプロフィールはこちら